野を歩む

野を歩む 大野一道名唱集

大野一道名唱集

FMC-5012

テノール
大野一道
ピアノ
小林峡介
¥ 3,633
(現在、在庫がありません。)

収録曲

  1. ひとりの対話
  2. いつくしむ(朗読)
  3. 初恋
  4. 鐘が鳴ります
  5. 待ちぼうけ
  6. 叱られて
  7. ふるさとの
  8. 九十九里浜
  9. ひぐらし
  10. 木免
  11. あほろくの川だいこ
  12. 野を歩む
  13. この道

演奏者

大野一道
1975年大阪音楽大学大学院歌劇専攻修了、1977年同大学院歌曲専攻修了、木下保、足立勝、高田浩治、リンドベルクの諸氏に師事。
宗教曲、オペラのソリストとして活躍の他、20回におよぶリサイタル活動においては、1980年より自らの台本演出による三作のモノ・オペラ、「冬の精」、「光の海にピエロ」、「眠れぬ皇太子」を制作初演。
1984年より「存在からの導きを求めて」「出逢い、響き合う心」「風のこころに乗る」「地の上に立つ」と、個としての存在を見つめるテーマを掲げて歌い続ける。
1980年大阪文化祭奨励賞受賞、現在大阪音楽大学講師、関西二期会、創作オペラの会「葺」、日本歌曲研究会会員、1980年詩集「風のこころに乗る」出版の他、エッセー等文筆活動も行っている。