メロディー・フランセーズ

メロディー・フランセーズ

Melodies francaises

FMC-5041

テノール
福田清美
ピアノ
ディアーヌ・ルモワーヌ=ゲルショ
¥ 2,940

収録曲

イタリアのセレナーデ
ポール・ブルジェ
ナニー
ルコント・ド・リル
蝶々
テオフィル・ゴーティエ
魅力
アルマン・スィルヴェストル
悲しい唄
ジャン・ラオール
フローレンスのセレナーデ
ジャン・ラオール
恍惚
ジャン・ラオール
ため息
スュリ・プリュドム
危ない心
ルネ・シャリュプト
隔てられた恋人たち
H.P.ロシェ
濡れた庭
アンリ・レニェ
サラバンド
ルネ・シャルプト
アンナの庭の中で
ギヨーム・アポリネール
もっと急ごうぜ
ギヨーム・アポリネール
矢車菊
ギヨーム・アポリネール
モンパルナス
ギヨーム・アポリネール
月明かり
ポール・ヴェルネール
プリゾン
ポール・ヴェルネール
密かに
ポール・ヴェルネール
マンドリン
ポール・ヴェルネール
花嫁の目覚め
ギリシャ民謡
向こう、教会へ
ギリシャ民謡
何と男前な!
ギリシャ民謡
乳香摘み女の唄
ギリシャ民謡
陽気に!
ギリシャ民謡

演奏家

福田清美(テノール)
弘前大学教育学部音楽科卒業。
1979~84年パリ・エコール・ノルマル音楽院特待生、ルーセル音楽協会奨学生として留学。
パリ・エコール・ノルマル音楽院大学院を首席修了。
1988~89年文部省派遣研究員(パリ・エコール・ノルマル音楽院招待生)として「大学院修了者特別コース」を首席で修了し、高等演奏家資格を得た。
さらにパリ・エコール・ノルマル音楽院大学院高等(修了者特別コース)室内楽演奏家コンクールでがこのアルバムと同じピアニストのディアーヌ・ルモワーヌとのアンサンブルで全部門第1位を獲得している。
卓越したテクニックと豊かな音楽性は留学中に高い評価を得、パリ市主催による公開レッスンにおいて「真の芸術家の前には言葉を失ってしまう。」とG.スゼー氏より絶賛された。
フランス声楽名誉教授連盟国際コンクールに入賞。
パリで8回のリサイタル、ラジオ・フランスでの放送出演、コンサート等の演奏活動を展開する。
我が国では貴重な数少ないフランス歌曲の歌い手として、平成6年1月藤堂音楽褒章受章。
リサイタル、フランスオペラ初演、コンサート等で多彩な活動をしている。
長坂幸子、河本喜介、P.ドレンヌ、J.バダール、G.スゼー、A.シモン各氏に師事。
日仏声楽コンクール審査員。
関西二期会 京都フランス歌曲協会会員
奈良教育大学教授
ディアーヌ・ルモワーヌ=ゲルショ(ピアノ)
パリ・コンセルヴァトワール国立高等音楽院に学び、次いで、パリ・エコール・ノルマル音楽院で1989年に高等演奏家資格を得た。
また、ジャクリーヌ・ロバン(フランス)およびガボール・エックハルト(ハンガリー)について再教育講習を受けた。
リサイタル演奏家、室内楽員、独奏家として、フランス、ヨーロッパ各地、日本で管弦楽団と共演している。
数多くの音楽祭に出演、殊にヴァイオリニストのオリヴィエ・シャルリエとも共演したほか、1979年以来、ラジオ番組に幾たびも出ている(フランス・キュルテュル、フランス・ミュジック、フランス・アンテル、バイエルン放送、ベルギー・フランス語ラジオ・テレビジョン)。
また、オギュスタン・デュメとフランスのテレビに出演、さらにシギスヴァルト・クイケンやホセ・ヴァン・ダムとともにブリュッセルの王立「ラ・モネ」劇場のガラ公演でベルギーのテレビにも登場。
サラサーテの作品数曲をCDに録音(REM:ヴァイオリニストはステファーヌ・トラン・エンゴク)、また、デイヴィド・ワイルドの作品もCD録音(FNAC:ヴァイオリニストはヴィオレッタ・スマイロヴィチ)している。

評論

「レコード芸術」準推薦 喜多尾道冬氏 評
さわやかで聴きやすい演奏、声は美しく、フランス歌曲を歌うにふさわしい明晰さで、風景や空気感を喚起してくれる。
やさしく上品な雰囲気をも失わず、全体が遠近法的な構図の中にぴったり収まっている。
詩と歌の織りなしの微妙なあやにふれ、曲によっては(フォーレの<密そかに>など)恍惚とした世界に聴き手を引き込んでくる。
ルモワーヌ=ゲルショのピアノは懐かしく、目に痛いほどの明晰さと緻密さ。