セレナータ イタリアーナ

セレナータ イタリアーナ

Serenata Italiana

FMC-5073

マンドリン
石村隆行
ピアノ
江頭義之
¥ 2,940

収録曲

TOPSY(1.Csardas)
トプシー(第一チャルダス)
SERENATA
セレナータ
NOTTURNO(Serenata)
夜曲(セレナータ)
BONNE NUIT,Berceuse
子守唄「おやすみなさい」
TAMO TANTO!,Serenata
セレナータ「君を愛す!」
SERENATA FANTASIA
幻想曲風セレナータ
SERENATA ROMANTICA
ロマン的セレナータ
ELEGIA
エレジア
POLACCA DI CONCERTO
演奏会用ポロネーズ
CINTIA(2.Csardas)
チンティア(第二チャルダス)
NOTTE SERENA,Serenata
セレナータ「静けき夜」
SONATA IN MI BEMOLLE I
ソナタ 変ホ長調 I.Allegro energico
SONATA IN MI BEMOLLE II
ソナタ 変ホ長調 II.Improvvisio,Andante cantabile
SONATA IN MI BEMOLLE III
ソナタ 変ホ長調 III.Finale,Lento-Allegro

演奏家

石村隆行(マンドリン)
中学・高校・大学を通じて、マンドリンクラブにおいて指揮者として活躍、この間、中野二郎、川口雅行の各氏に師事。
1984年日本マンドリン連盟主催第9回独奏コンクールにおいて第1位を獲得して記念リサイタルを開き、1986年イタリアの CesarePollini音楽院に留学、UgoOrlandi氏の指導を受けるとともに、マンドリン史料研究にも研鑚を積む。1993年Alassio 市主催の国際器楽コンクールで第1位を獲得、同年音楽院を主席で卒業しディプロマを得て帰国、1994年東京と大阪でデビューリサイタルを開き、同年12 月ESTUDIANTINAPHILODOLINO di KYOTOを組織。
また、リュート・モデルノ奏者としては、2004年コントラバス奏者の平田昭浩とデュオ「Basso Cantabile」を結成、2005年京都コンサートホールにてデュオリサイタルを開催。同年、川口雅行、高橋和彦、宮武省吾の各氏とマンドリン四重奏団「グラン・パルティータ」を結成、2006年に福岡、高松、京都、東京でコンサートを開催。
現在、演奏、指揮のほか編曲、研究等幅広い活動を行い、マンドリンオーケストラのための曲集「アルバム・フィロドリーノ(vol.1~9)」の出版や、自らの演奏により上梓したCD「シルヴィオ・ラニエリ作品集」(FMC-5043)などによってその成果の一端を示すところである。また、全国高校ギター・マンドリンフェスティバルの講評、並びに同志社大学マンドリンクラブ及び甲南大学マンドリンギタークラブの技術顧問を務めるなど、指導・教育にも力を注いでいる。
2008年より名古屋音楽大学マンドリン科客員教授に就任。
江頭義之(ピアノ)
京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専修を首席卒業。以降演奏活動を開始。数々のリサイタルを開催、好評を博す。NHK洋楽オーディション合格。大阪フィル、関西フィル等と共演。音楽的教養の深さと直感力、またそのピアノ演奏が醸し出す音の美しさ、情感には定評がある。京都音楽協会賞、田中賞、大阪文化祭奨励賞を受賞。
ピアノを園田高弘、辛島輝治、松野稀一、元浜綏子の各氏。作曲、和声学を稲垣静一氏に師事。
現在、近代姫路大学准教授。日本音楽表現学会、日本ピアノ教育連盟、神戸音楽家協会、西宮音楽協会、各会員。兵庫県音楽活動推進会議メンバー。西宮少年合唱団指導員。関西二期会、日本シューベルト協会、神戸波の会、各ピアニスト。